AQSIQライセンス取得代行

AQSIQ・CCIC新規・変更・更新・不服審査・再申請は全部承ります!最速1ヶ月新規取得

AQSIQライセンス失効企業へのご案内

Q:AQSIQライセンス更新が失敗しましたらどうする?

A:更新申請が失敗しましたら、不服審査や再申請しかできませんので、更新書類を提出前に、是非、ご了承ください。

 

 2016年、中国AQSIQライセンス更新申請を提出したケースの中に35%が失敗しました。更新できなくなったのライセンスは有効日が満期後失効になります。

 

 不服審査の申請代行や再申請を提出したいの皆様、是非、下記の情報を確認の上、ご連絡ください!

 

不服審査の申請流れ:

1・失敗原因の検討

2・申請書類を作成

3・AQSIQ部門へ提出

4・審査結果を待つ(2ヶ月間)

 

料金のご案内:

● 印紙代・交通費・翻訳代金や送料などは全て込みの価格です。

○料金はすべて消費税抜きの価格となります。

不服審査
400,000円

(100%後払い、不服審査を失敗したら、料金を請求いたしません)

申請
900,000円(ISO9001認定料金込み)

(頭金30%、ライセンス入手後残金を請求いたします)

更新申請
100,000円

(頭金30%、ライセンス入手後残金を請求いたします)

変更申請(住所、会社名、代表者)
100,000円

(頭金30%、ライセンス入手後残金を請求いたします)

 

詳しくは直接お問い合わせください。

 


王 傑

Homepage: http://www.aqsiq.jp

TEL:+86-15958115368

Mail: owencalvin@qq.com   QQ: 2844149814

 

f:id:AQSIQ:20161217232549j:plain

 

 

AQSIQ証書の変更と延期についてのご案内

中国の相関法律の要求に基づいて、AQSIQ証書を取得した国外企業は期限が切れる前に6ヶ月から延期申請を申し出る必要があります、規定された延期申請の期限を越えるとAQSIQ証書は自動的に撤回し、使用することは全然できません。
AQSIQ証書の延期についてのニーズがあれば、なるべく早く連絡を取ることをお願いいたします。そうすると、相関の資料を準備し、早く取り扱うこともできます。
近3年以内AQSIQに登録された企業の法人、名称、商業登記所在地及び執務する場所などが変わる事情があれば、できるだけ早く変更についての申請を行う必要があります。中国の法律によりますと、延期申請を申し出る前に相関変更をしなければなりません。

弊社はAQSIQ証書の申請業務を代行する専門的な会社です。2007年のところ創社以来、中国でAQSIQについての業務を行う業界でナンバーワンの会社です。世界各地から1000家以上の会社が弊社に任せてこの証書を取得しました。弊社は中国で一番専門的な会社として、幅広く客先に好評されました。

ご多忙中お手数ですが、ご連絡をいただければ幸甚です。

AQSIQ申請、更新について:(日本語対応連絡先)

王 傑

Homepage: http://www.aqsiq.jp

Mail: aqsiq@aqsiq.jp

中国へ輸入禁止廃棄物

【中国で輸入禁止の中古機器】(代表的なものを抜粋)

1.ガス関係:ガス用容器、家庭用コンロ、ボイラ など

2.医療機器:心電図記録器、超音波診断機、スキャン装置、注射針、血圧測定器など

3.電子ゲーム機:家庭用テレビゲーム機、コイン式ゲーム機など

4. エンジン

5.中古車


【中国で輸入禁止の廃棄物】(代表的なものを抜粋)

1.都市ごみ

2.廃油

3.廃薬品

4.下水道に沖積した土砂

5.医療廃棄物

6.有機溶剤

7. 廃タイヤ(タイヤチップも不可)

8.古着

9.電池のくずおよび使用済み電池


【中国で輸入禁止の廃棄機械・電気製品】(代表的なものを抜粋)

1.エアコン(家庭用、業務用)※室内機、室外機および室内外機のラジエーターも不可。

2.放射性廃棄物

3.冷蔵庫及びコンプレッサーモーター

4.コンピューター類(パソコン、大型コンピューター)

5.モニター(CRT、液晶)

6.プリンター

7.その他コンピューター入出力部品及び自動データー処理設備の部品

(キーボード、MO、FDD、CD-R、TA等)

8.電子レンジ

9.電気炊飯器

10.電話機(携帯電話、充電器も含む)

11.FAX及びテレタイプ

12.ビデオカメラ、デジタルカメラ

13.移動通信設備(電話交換機等)

14.テレビ

15.プリント基盤(配電盤内に付いている物も含む)

16.熱電子管、冷陰極管あるいは光電管

17.IC回路及びマイクロモジュール(回路部分)

18.コピー機

19.医療器具、機器

20.放射線応用設備

 

 

 

AQSIQ申請、更新について:(日本語対応連絡先)

 

王 傑

 

TEL:+86-15958115368
Mail: owencalvin@qq.com   QQ: 2844149814

 

AQSIQライセンス更新についての疑問

問題:AQSIQライセンスを更新するつもりが、中国国家質検総局が指定する更新の組織また代理店はありますか。CCIC JAPANは指定された代理機構ですか。

答え:中国国家質検総局が指定する代行会社が全然ないです。CCIC JAPANも指定されないです。そして、CCIC JAPANの更新費用は15万円で、平面図や写真の編集は全部自社で作成します。書類の翻訳も含んでいないです。

弊社はプローなAQSIQ代行会社として、書類の翻訳と編集全部弊社に任せてください!

 

AQSIQライセンス更新書類:

①社内写真 平面図

②CCICデータ

③履歴事項全部証明書

 

AQSIQ申請、更新について:(日本語対応連絡先)

 




王 傑

 TEL:+86-15958115368

Mail: owencalvin@qq.com   QQ: 2844149814

 

 

 

 

中国輸出ライセンス(AQSIQ)取得の代行

固形廃棄物原料を中国に輸出したいんでしょうか。AQSIQ証書を取得すると、未曽有の幅広い市場を手にすることができます。

AQSIQライセンスを持っていない企業は、中国本土への廃プラスチック、廃金属、廃織物、廃紙の輸出ができません。

個々のお客様のみでのライセンス取得は非常に困難です。現在、中国国家質量監督検査検疫総局の審査・手続きが厳しくなっています。申請書類を何回も審査、検査し時間がかかり、最終ライセンスを取れるか取れないかまだ分からない。

弊社にお任せいただけましたら、豊富な経験で、中国関連部署とのコネクションを活かして取得に向けて最善の方法を取ります。

京貿環達(北京)管理咨詢有限公司(www.aqsiqservice.com)は中国で専業の再生資源輸入全面サービスの相談及び代理機関の会社であります。業務はAQSIQの登記、更新、変更、追加;ISO9001の取り扱い;CCIC取り扱いに関する相談;綿サプライヤーの登記;廃棄物の輸入輸出貿易を含めています。
我が社は大都市の北京、杭州、広州、天津、青島、香港、米国で支社が設置しています。2007年の初めから、今まで世界1000ほどの会社にサービスを提供しました。

弊社は最優価格を保証しています。申請は100%成功!!!

 

AQSIQ申請、更新について:(日本語対応連絡先)

 

 


王 傑

Homepage: http://www.aqsiq.jp

Mail: aqsiq@aqsiq.jp

中国に廃棄物(鉄スクラップ、非鉄金属、アルミスクラップ、テンレススクラップ、ステン レス鋼、古紙、故繊維、廃プラ)aqsiqライセンス延期、更新書面資料リスト

中国に廃棄物(鉄スクラップ、非鉄金属、アルミスクラップ、テンレススクラップ、ステン レス鋼、
古紙、故繊維、廃プラ)
aqsiqライセンス延期、更新書面資料リスト:
1、申請書
2、謄本
3、写真と平面図
5、AQSIQライセンスのコピー件
6、近3年のCCIC書

 

 

 

AQSIQ申請、更新について:(日本語対応連絡先)

 

 


王 傑

 TEL:+86-15958115368

Mail: owencalvin@qq.com   QQ: 2844149814

 

 

 

 

ゴミは金なり 、世界が奪い合う日本の廃棄物

家電製品に鉄くず、プラスチック。使い捨て社会日本で生まれたゴミが今資源として世界を巡っている。



【中国へ渡る廃物】

一方、国内のゴミ捨て場に現れるのは、中国のゴミ商人。今、日本のゴミは中国へ渡っている!以前は産業廃棄物として埋め立てるしかなかったゴミが、中国では資源としての需要があり、高値で取り引きされているのだ。ゴミの輸出を手がける衆和産業の周 彪(シュウ バオ)社長(47歳)を追いながら、中国のゴミビジネスの実態を見て行く。中国・海門の港で次々に荷揚げされるのは、全て日本のゴミ…毎月100隻の船が日本から押し寄せる。ゴミを満載したトラックに付いて行くと、巨大リサイクル工場が!
一日1千トンが集まるここでは、数百人の労働者が働く。ゴミ山での厳しい選別作業。金属クズ、廃棄プラスチック、銅線・・圧倒的な人海戦術でゴミを完全分別し、再資源化。経営者はいう「ゴミの99%は資源にできる。もっと日本のゴミが欲しい!」


【廃物のリサイクル】


中国・寧波。リサイクル業者たちは、中国のリサイクルの現場へ視察に飛んでいた。実は、日本の社長たちは中国に中古工場を買収。高度なカーペットプラントを中国に建設し、中国で調達したペットボトルを再生し、日本へ輸出しようと動き出していた。
「日本の誇る最新技術を中国に持ち込み、中国の原料を高品質のカーペットに再生する!」天津市とのペットボトルの仕入れ交渉も進み始めた。中国のゴミが、日本の技術で再生…新しい国際循環!




AQSIQ ( 日本企業は中国へ廃棄物原料供給の資格)
日本語担当 王傑
連絡先 : メール hz@aqsiqservice.com
HP:www.aqsiqservice.com